グラムトーの敵は魔物図鑑に載らないため、正確なデータは不明。
HPはマリアの出血ダメージより算出(Ver1.10現在)
弱点・耐性は確認作業はしたものの、絶対ではない。参考程度に。

グラムトーの芽

HP:200000
  • 弱点:炎120%
  • 耐性:水50%、地50%
  • ドロップ:黒ずんだマナの残滓×1、刻印石の欠片×1
6+6x芽吹くHP200000回復実質全回復
通常トルネード単体魔法攻撃(風)
orはばたく全体物理攻撃(風)
or回転しながら突撃ランダム6回物理攻撃
グラムトー最初の試練。ここで躓くようでは育成不足なので、大人しく転生を。
三回も転生すれば苦戦するような相手ではなくなるはず。
6ターン毎にHPを全回復されるので、さっさと倒すか行動阻害を。

虚ろの梟

HP:300000
  • 弱点:雷120%
  • 軽減:魔法攻撃75%
  • ドロップ:黒ずんだマナの残滓×2、刻印石の欠片×1
1+4x千五百の呪詛全体1500ダメージ(必中)防御は有効
2+4x三千の呪詛全体3000ダメージ(必中)同上
3+4x六千の呪詛全体6000ダメージ(必中)同上
4+4x一万二千の呪詛全体12000ダメージ(必中)同上
1500から始まり、ターン経過で倍々のダメージを与えてくる。
固定ダメージなので防御力・魔防力は意味をなさないし、必中なので回避も不可能。純粋にHP量が問われる。
12000のターンが一番の脅威で、それさえ凌げば再び1500からスタートする。
危険なターンをスタンか拘束でやり過ごし、速攻で倒してしまいたい。不可能なら防御を。
二層を突破できれば+1装備製作が解放される。

居住層の瓦礫

HP:380000
  • 弱点:水120%
  • 備考:時々2回行動
  • ドロップ:黒ずんだマナの残滓×3、刻印石の欠片×2
常時ぶん殴る単体物理攻撃、スタン付与
or連打ランダム2回物理攻撃、困憊付与
or岩石投げ全体物理攻撃(地)
パターンが存在せず、思い出したかのように2回行動をするので読めない。
ピリラで引きつけたいところだが、思わぬラッシュが入るとステータス次第では落とされる。
幸い物理攻撃ばかりなので、防御力や回避率、命中率操作で楽になる。
スタンが厄介なので、対策を忘れずに。

嘆きの残響

HP:410000
  • 弱点:水120%、氷120%
  • 耐性:炎50%
  • ドロップ:黒ずんだ微弱なマナ×1、刻印石の大欠片×1
1+4x燃え盛る霊気全体物理攻撃(炎)、麻痺付与
常時フレイム単体魔法攻撃(炎)
or魔法の波全体魔法攻撃
or火炎全体物理攻撃(炎)、防御力DOWN付与
or火葬ランダム4回攻撃(炎)、即死付与頻度は少なめ
炎属性攻撃ばかりなので、炎耐性があると楽になる。
燃え盛る霊気は麻痺を付与してくる。全員麻痺なんていう憂き目のないように。
一番怖いのが、たまに飛んでくる火葬。即死攻撃な上、手数も多いので危険。
ターンも読めないので、耐性つきタンクで挑発すると安心。

無人兵器

出血無効のためHP特定不可
  • 弱点:雷120%, 地120%
  • 耐性:物理攻撃75%
  • ドロップ:刻印石の大欠片, 黒ずんだ微弱なマナ*2
2+6x電撃を放つ全体雷属性物理攻撃
3+6x
4+6x
常時迎撃ミサイル単体2回物理攻撃
二連電磁砲全体ランダムに2回雷属性物理攻撃, 麻痺付与
物理攻撃に耐性を持つ。魔法キャラの出番だ。
単体攻撃と全体攻撃が3回ごとに切り替わる行動周期だが、開幕1ターン目は単体攻撃である点に注意。

水呑みの獣

HP:480000
  • 弱点:雷120%
  • 耐性:水80%
  • ドロップ:黒ずんだ微弱なマナ×3、刻印石の大欠片×2
3+4x激流全体物理攻撃(水)
常時踏み潰し単体物理攻撃、防御力DOWN付与
or水柱ランダム3回物理攻撃(水)、毒付与
or連打ランダム2回物理攻撃、毒付与
or地鳴り全体物理攻撃(地面)、スタン付与
激流のダメージが一番大きい。ターンを数え、警戒しておこう。
それ以外では毒を絡めたランダム攻撃が多い。
毒自体は怖い状態異常ではないが、鬱陶しいのでタンクで引きつけてしまおう。ただ、踏み潰しはそれなりに脅威。
黒ずんだ微弱なマナ、刻印石の大欠片を安定して落とすので、意識して狩っていきたい。

渦の精霊

HP:520000
  • 弱点:雷120%
  • ドロップ:黒ずんだマナ×1、刻印石×1
1+5xタイダルウェイブ全体魔法攻撃(水)
常時ダークネス単体魔法攻撃(闇)
orワイドシェイド全体魔法攻撃(闇)
or貫く単体物理攻撃、混乱付与、防御力大DOWN付与
or消化単体物理攻撃、防御力・魔防力大DOWN付与
転生のみではそろそろ苦しくなってくる頃合い。限界を感じたら+1装備作りに手を出そう。
魔法攻撃主体なのでノシュの出番。5ターンおきに来るタイダルウェイブを警戒しよう。

死臭の巨人

HP:600000
  • 弱点:光120%
  • 備考:会心率が高い
  • ドロップ:黒ずんだマナ×2、刻印石×1
2+5x嘔吐する全体物理攻撃、HP・SP・攻撃力・魔攻力大DOWN付与
常時ぶん殴る単体物理攻撃、スタン付与
or叩き潰す単体物理攻撃
or握り潰す単体4回物理攻撃、攻撃力・防御力DOWN付与
or突撃する単体物理攻撃
特殊怒りに任せて暴れまわる全体8回物理攻撃(高会心率)挑発時限定行動
ステータスDOWNを絡めつつ、高い攻撃力でごり押してくる。
分かりやすい脳筋タイプだが、インサイトで挑発すると全体に超大ダメージ×8を行う。
全滅必至なので、挑発だけは封印しておこう。
まだ耐えられると判断しても、被クリティカルであっさりやられる事も。蘇生の準備は怠りなく。
物理一辺倒なので、レクやイアニーで回避できるようにすると楽。
特にイアニーは装備とスキル次第で自身の回避率が100%に届くので、時間さえかければ完封できたりする。

茸の化け物

HP:650000
  • 弱点:炎120%
  • ドロップ:黒ずんだマナ×3、刻印石×2
1+4xマッシュグロウ全体2回物理攻撃
常時急所にかぶりつく単体即死付与即死は耐性・回避率に関係なく発動
orブライトグロウランダム2回物理攻撃、攻撃力・魔攻力大DOWN付与
orワイルドグロウ全体物理攻撃、素早さ大DOWN付与
4ターン毎に強力な全体攻撃を飛ばしてくる、かと思えば即死やステータス大DOWNで翻弄してきたりも。
かぶりつきの即死は確率で発生する(即死を防ぐ条件は不明)。技のダメージ自体は0なので、生存したらラッキー。
運気・回避率上昇やデバフ解除ができるイアニーがいると安定する。回避戦法はここでも有効。
不安ならピリラのワイドブロック&全体回復をかけると良い。
+1装備がないとステータスで圧倒され、大変厳しい戦いとなる。

骸のドラゴン

HP:800000
  • 弱点:炎120%
  • ドロップ:黒ずんだマナの塊×3、刻印石の塊×2
1+6x腐敗の痛みを力に変える攻撃力・魔攻力・素早さ大UP1T目以外、使用しない場合もあり
常時雷の爪で引き裂く単体物理攻撃(雷)、麻痺付与
and(冷静になる)挑発状態解除挑発時、雷の爪と同時に使う事がある
orサンダーブラスト全体魔法攻撃(雷)痛い
or地鳴り全体物理攻撃(地)、スタン付与
orパワーヴォミットランダム2回物理攻撃、毒付与
「Liberty Step」より再登場したドラゴン。行動もしっかり再現されている。
ここまで来るとステータスで押されやすく、+1装備が必須となってくる。盾や黒鉄の鍵による軽減も大いに有効。
腐敗の痛みは放置すると悲惨な事になるので、必ず糞爆弾かイレースを。
挑発しても定期的に冷静になり挑発を外され、計算が狂う。いっそ挑発抜きで戦うのもアリ。
サンダーブラストの大ダメージが痛いので、常にHPに余裕を持たせたい。ノシュのエレメントガードが何かと役立つ。
スタン、麻痺も致命傷になり得るので全員に耐性か十分な運気を。
つまるところ、どうしても正攻法からの総力戦となる。
ドラゴンを倒せるようになれば、+2ヌシ武器の量産が可能になる。頑張ろう。

鎖されたアーヴェルワン

HP:2000000
  • 弱点:光120%
  • 無効:闇
グラムトーの最低地に存在する、「Liberty Step」からの隠しボス。その強さも規格外。
3回転生し、+2武器と+1防具を揃えてどうにか渡り合える、といったレベル。
盾と黒鉄の鍵は強力なダメージ軽減になるので、是非持たせておこう。
スタン、混乱耐性も全員に持たせておきたい。闇耐性は黒鉄の鍵とお好みで。
超アルティメイトも複数個欲しい。万全の状態で挑もう。
素早さは1500前後(推定)。安定して先手を取るにはどうにか1600は欲しい。
殆どの行動に付随する絶望が特徴で、じわじわとこちらを弱らせる。TP絡みの行動はほぼ使えないと思って良い。
ダークネスフォールは中途半端なHPだと全て持って行かれる強力な魔法攻撃。
前ターンの体罰でバフを解除してくるのも嫌らしい。危険を感じたキャラは4ターン目防御も良い。
また、7ターン目は防御前提の特大ダメージを放ってくる。
次ターンに慟哭&薙ぎ払いも控えているので、全滅する前に先手を取って立て直しを。
あまりにも長期戦になると強制敗北となるので、それも注意。

具体的な考慮点、注意点(Ver1.10時点)

被ダメージ+絶望症状のHPダメージによりターン毎に戦闘不能者が出る可能性が高くかなりシビアな戦闘展開を要求される。
又、実質27ターンというターン制限もあるためキャラ選択や役割分担、装備も重要。
しかしキャラ性能や装備だけでは全てに対応することは困難なため、行動パターンを把握した上で対応策を講じる必要があり、
装備とキャラ選びによる戦術を組み立てるのが攻略の鍵となる。
考慮すべき点
 ○どのキャラを使うか(最重要項目。これにより難易度が大きく変化するといっても過言ではない。)
 ○Ver1.10にて固定キャラであるクルハのスキルが大幅に強化された。クルハが完全にオールラウンダーとして突出したのでクルハを軸にPT編成を考えると他のキャラの負担を大幅に軽減できる。
 ○選択したキャラ達の役割分担はちゃんと出来ているか。
 ○その他装備は火力を取るかダメージ軽減を取るか。(火力を重視し過ぎると一撃死する可能性が高くなり、ダメージ軽減を重視し過ぎると火力不足となりターン制限以内に倒せない。)
 ○1ターンの目標平均与ダメージ7万4千ダメージは超えているか?(この数字を下回っていると火力不足。PT構成や装備を見直そう。)
 ○回復アイテムは十分か。(超アルティメイト、超マナポットは用意できるだけ用意したい。)
注意点
 ○行動パターンは7ターン周期で、ほとんどのターンにおいて行動が固定されている。下記行動表をしっかり頭に入れること。
 ○状態異常対策はスキルによる対策だけで十分。使用スキルもなるべく絞って取得し、パラメーター上昇のスキルの方へ比重を置くこと。
 ○7n+1の「慟哭」のバフは何らかの手段を用いて7n+2初動までに必ず解除すること。
 ○絶望によるHP減少のためこちらのキャラの最大HPは実質-2000前後くらい低いと考えて行動すること。
 ○バフ行動やTP消費技は実質使用不可と考えるのが妥当。
 ○ダークネスフォールや嫌われ者の痛嘆のダメージ対策を重視しがちになってしまうが、最大の危険行動は「7n+1」「7n+2」「7n+5」「7n+6」にランダム追加行動で飛んでくる叩き潰し(慟哭でのバフ無しでも被ダメージ2万前後、クリティカル率高。最大被ダメージ4万前後)。充血マリアで辛うじて生き残るかどうか、それ以外は余裕で即死する。
 ○叩き潰しによって思わぬ戦闘不能者が出やすいため、パターン行動ではあるが非常に安定しない。プレイヤーの判断力や柔軟な思考が要求される。
また、戦闘不能者が出る=そのターンは二人攻撃に参加できない(復活役+戦闘不能者)という事である。火力不足の要因となるので、場合によってはサポート役が攻撃をするなどの判断も求められる。諦めずに何回も挑戦し慣れるのが一番の攻略の近道である。

・行動
ターン行動効果備考
1+7x慟哭全体攻撃(必中)、絶望付与、スタン付与、攻撃力・魔攻力UP3つの行動を上から全て行う
薙ぎ払い全体物理攻撃、絶望付与
叩き潰し単体物理攻撃、絶望付与
2+7x支配の眼ランダム2回攻撃(必中)、絶望付与、混乱付与どちらか1つを行う
叩き潰し単体物理攻撃、絶望付与
3+7x体罰全体物理攻撃、ステータスUP系バフ解除(解除は無敵貫通)充血や再生、属性耐性等は残る
4+7xダークネスフォール全体魔法攻撃(闇)どちらか1つを行う
ディザスターグラム全体魔法攻撃(波動)
5+7x薙ぎ払い全体物理攻撃、絶望付与2つの行動を上から全て行う
叩き潰し単体物理攻撃、絶望付与
6+7x支配の眼ランダム2回攻撃(必中)、絶望付与、混乱付与どちらか1つを行う
叩き潰し単体物理攻撃、絶望付与
7+7x嫌われ者の痛嘆全体強攻撃(必中)(闇)、絶望付与特大ダメージ(40000程度)につき防御必須
27失望している何もしない次ターンで強制敗北
28~もうやめることにした強制敗北攻撃無敵を貫通する
※絶望:無敵を貫通して付与される。毎ターン、HPSPTPに割合ダメージ。
ターン経過やリカバリー、アイテム等で治療可能。

このページへのコメント

糞爆弾は3つじゃなくて四つだった。

0
Posted by 名無し 2018年08月26日(日) 23:35:40 返信

クルハ
スピリット武器+2
魔神の盾+1
憤怒兜&鎧+1
黒鉄の鍵+1×2
※全体攻撃(防御前提も含めて)には耐えれる。


ピリラ
スピリット武器+2
魔神の盾+1
憤怒兜+1&憤怒鎧+1
黒鉄の鍵+1&憤怒の石+1
※これで嫌われ者以外であれば防御無しで全パターンの攻撃に耐えれる。

ナズナ
スピリット武器+2
魔神の盾+1
憤怒兜+1&憤怒鎧+1
耐闇リング&黒鉄の鍵+1
※耐闇リングにより嫌われ者(防御前提)とダークネス等と全体攻撃には耐えれる。

マリア
スピリット武器+2
魔神の盾+1
憤怒兜+1&霊界外+1
アーニュラス指輪+1&虹色リング
※虹色リングにより嫌われ者(防御前提)とダークネス等と全体攻撃には耐えれる。

要アイテム
糞爆弾×3
超アルテミット×22

意図的でないにしろ多少水で能力上げしたけど全員三回転生99レベルで例え素早くなくても一切蘇生アイテムを使わずに99%で鎖に勝てた。


1ターン

クルハ…セブンなんたら
ピリラ…挑発
ナズナ…糞爆弾
マリア…出血攻撃

2ターン
クルハ…先制全体回復魔法(素早さ無しで勝つ要)
ピリラ…超アルテミット
ナズナ…狐炎剣
マリア…狂月

3〜5ターン
クルハ…セブンなんたら
ピリラ…超アルテミット
ナズナ…狐炎剣
マリア…破滅

6ターン
クルハ…セブンなんたら
ピリラ…挑発
ナズナ…超アルテミット
マリア…出血攻撃

7ターン
全員防御

8ターン
クルハ…先制全体回復魔法(素早さ無しで勝つ要)
ピリラ…超アルテミット(このターンでは回復役二人必須)
ナズナ…糞爆弾
マリア…破滅



※怒りと出血の効果が切れたら6ターンと同じ方法で進める。戦況確認で常に敵のステータスを確認。出血担当マリアと壁担当のピリラは勝利の要。挑発役のピリラに変わり火力の一番低いナズナに超アルテミット担当を。

※慟哭が来たら糞爆弾を全体魔法攻撃が来るまでに喰らわせる。

※嫌われ者に耐えた後のターンはクルハの先制全体回復魔法と超アルテミットによる二人の回復担当必須。ただし、そのターンで怒りと出血の攻撃が切れた際には…

クルハ…先制全体回復魔法
ピリラ…挑発
ナズナ…超アルテミット
マリア…出血攻撃

にして次のターンで糞爆弾は後から火力の一番低いナズナで喰らわせる。


これで素早さが低くて鎖に毎ターン先手を打たれても勝てた。

長文すみません。

0
Posted by 名無し 2018年08月26日(日) 23:33:25 返信

Ver1.10 鎖されたアーヴェルワン
下のロマン砲を軸にピリラorノシュではなくユアのブーメラン装備イアニーを入れ、
ナズナは憤怒一式(その他も憤怒二個)で素早さ度外視の攻撃特化、
とロマン度あげてドーピングなしクリアできた

1T:回避アップでナズナ以外生存願い
2T:会心アップでロマン度アップ レクは苦痛
3T:阻害→レク拘束
あとは超アルティメイトが飛びまくり16Tでクリア
(この時は狐炎剣×2のうち会心は弱部分で一回だけだった)

感想としては回避アップのおかげで叩き潰しを意外とよけてくれたこと
レクが痛嘆を防御なし耐えられるようにして超アルティメイト投げたイアニーをマリオネット蘇生
ロマン砲の会心を吟味すればより楽できる
拘束のタイミングは考えずに決めうちしたため考える余地あり

6
Posted by 名無し 2018年07月02日(月) 00:46:07 返信

それはここに報告じゃなくて作者に報告するべきでは・・・

8
Posted by 名無し 2018年06月28日(木) 00:18:03 返信

ver1.10にて
嫌われのダメージが闇網+エレメントガードでピリラだけ14000と装備品見ても軽減率が実値と合わない謎が発生
パッシブの被ダメージの影響か?→正常?
片手武器の効果 被波動ダメ?→波動以外の属性ダメージが軽減するのを確認 波動ダメは未確認
表記が間違ってるのか斧だけなのか?→ノシュの杖 属性ダメージ変化せず 波動ダメは未確認

8
Posted by 名無し 2018年06月27日(水) 18:11:32 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます