プラトーガウル

  • 出現場所:ウェレンク高原
  • 弱点:炎140%
  • ドロップ:微弱なマナ、猛牛のマナor猛牛の角飾り
タイミング行動効果備考
1+5x連打ランダム2回物理攻撃
5+5x駆け抜ける全体物理攻撃、スタン付与HP減で常時行動に追加
常時ぶつかる単体物理攻撃
PTが三人構成であれば問題なく倒せる程度の強さ。ただし、二人だと意外ときつい。
ヌシ装備「猛牛の角飾り」は物理攻撃力の補強になるので序盤で余裕が出来たら量産しておこう。

バブルミスファ

  • 出現場所:常夜の海岸
  • 弱点:雷140%
  • 耐性:水50%
  • ドロップ:微弱なマナ、悪魔のマナor悪魔の靴
  • 備考:魔法回避率がある
タイミング行動効果備考
1+4xポイズンダウン全体魔法攻撃、毒付与
常時ひっかき単体物理攻撃
orワイドバブル全体魔法攻撃(水)
orアクア単体魔法攻撃(水)
魔法回避率あり。全体にポイズンダウンで毒をかけてから水属性魔法などで攻撃してくる。
最速時点では弱点が突けないので普通に戦おう。
ヌシ装備「悪魔の靴」は魔法回避率に加え、素早さ割合補強をしてくれる。

虹色の蛇姫

  • 出現場所:蛇女の巣穴
  • 弱点:氷130%、水130%
  • 耐性:炎10%
  • ドロップ:標準的なマナ、蛇女のマナor蛇女の紅玉
タイミング行動効果備考
4+4x本気を出す攻撃力、魔攻力、素早さ大UP
常時打ちつけ単体物理攻撃、麻痺付与
orワイドファイア全体魔法攻撃(炎)
orフレイム単体魔法攻撃(炎)
炎属性魔法を多用する。通常攻撃に麻痺が付与されているので、いち早く狩りたい時はインサイトが欲しい。
本気を出して攻撃を激しくしてくるため、レクで何とかするか4T終了までにゴリ押すとよい。
ヌシ装備「蛇姫の紅玉」は魔攻力割合UPの装備品。麻痺耐性もあるが、過信は厳禁。

結晶もどき

  • 出現場所:眩い洞窟
  • 弱点:地130%
  • ドロップ:標準的なマナ、触手のマナor奇妙な結晶
タイミング行動効果備考
3+3x閃光全体物理攻撃、暗闇付与少なくとも防御力依存
常時打ちつけ単体物理攻撃
or薙ぎ払い全体物理攻撃
or貫き単体物理攻撃、防御力大DOWN
※ドロップ品「触手のマナ」が商会員のクエストで要求される。
物理攻撃中心で、眩い閃光もこちらの防御力に依存する暗闇付与の全体物理攻撃。
ちょっと弱点がマイナーなため、暗闇回復を意識して普通に戦うことになるだろう。
ヌシ装備「奇妙な結晶」はHPも上がるブラインドガードの上位品。仲間集結後あたりで量産してしまうとよい。

風刃使い

  • 出現場所:修練の谷
  • 弱点:氷130%
  • 耐性:風50%
  • 備考:稀に2回行動する
  • ドロップ:標準的なマナ、風刃のマナor風刃の勾玉
タイミング行動効果備考
1+5x風の刃全体物理攻撃(風)、防御力・素早さ大DOWN大DOWNは3ターン持続
常時断ち切り単体物理攻撃
or乱れ斬りランダム3回物理攻撃
orトルネード単体魔法攻撃(風)HP減少時追加
※イベント012「修練の谷」クリア後に出現
防御力低下からのランダム物理攻撃で攻めてくる。弱点がややマイナーなため、最速で狩るならデバフメインが安定。
ヌシ装備の「風刃の勾玉」は風属性付与+消費SP軽減。待機のお供にどうぞ。

アンデランの亡霊

  • 出現場所:アンデランの墓所
  • 弱点:水130%
  • 耐性:炎10%
  • 軽減:魔法攻撃50%
  • ドロップ:強力なマナ、亡霊のマナor燃える亡霊の首飾り
タイミング行動効果備考
1+5xオブリビオンソング全体魔法攻撃、忘却付与
常時魔力を放った単体魔法攻撃
orドレイン単体魔法攻撃、HP吸収
orフレイム単体魔法攻撃(炎)
orワイドファイア全体魔法攻撃(炎)
※イベント024「彷徨う亡霊」クリア後に出現
水属性物理が使えるアルマにお任せ。忘却によるスキル封じがあるため、拘束かLP振りで対処しておこう。
ヌシ装備「燃える亡霊の首飾り」はいたれりつくせりの一品で、忘却防止で回復役を、炎属性付加で攻撃役を助けてくれる。
このヌシのように炎属性付与が蛇足になる場合は着用者や使用スキルを考えてあげると幸せになれる。

蛮族殺し

  • 出現場所:誇りの地
  • 弱点:炎130%、雷130%
  • 耐性:水50%、氷50%
  • 備考:物理攻撃に対し確率で反撃
  • ドロップ:強力なマナ、殺し屋のマナor殺し屋の鋏
タイミング行動効果備考
2+4xワイドバブル全体魔法攻撃(水)
常時斬撃単体物理攻撃
or水柱ランダム2回物理攻撃(水)
or氷の爪単体物理攻撃(氷)、素早さ大DOWN
対象は狭いが物理攻撃力が高い。
弱点に釣られてシーラを使うと返り討ちに遭う危険があるため、クラルやナズナあたりの魔法攻撃に頼るほうがいいかも。
ヌシ装備の「殺し屋の鋏」は唯一の会心上昇装飾品。物理、魔法問わず何かと役に立つため、沢山取っとく価値がある。

氷の腐れ蟲

  • 出現場所:凍てついた塔
  • 弱点:炎130%
  • 耐性:氷50%
  • 備考:稀に2回行動する
  • ドロップ:強力なマナ、腐れ蟲のマナor青黒い甲殻
タイミング行動効果備考
2+8xパラライズショック全体魔法攻撃、麻痺付与使用しない場合もあり
常時突き刺し単体物理攻撃、毒・麻痺付与
or貫き単体物理攻撃、毒・麻痺付与、防御力大DOWN付与
orフリーズ単体魔法攻撃(氷)
orワイドアイス全体魔法攻撃(氷)
状態異常での封殺が持ち味。真面目に戦うなら全員に麻痺耐性をつけたりリカバリーオールを導入しよう。
マラソンするなら面倒でもLPを振り直して麻痺を予防し、火力で焼き殺すべし。軌道に乗ったらヌシ装備に差し替えていこう。
ヌシ装備「青黒い甲殻」はパラライズガードの上位互換品。LPや装備代節約になる。

ヘッドコレクター

  • 出現場所:幻の庭
  • 弱点:光130%
  • 耐性:闇20%
  • ドロップ:強力なマナ、蒐集家のマナor顔隠しの玉
タイミング行動効果備考
1+5xフェイスドローランダム3回魔法攻撃、暗闇付与
常時打ち付け単体物理攻撃
orダブルシェイドランダム2回魔法攻撃(闇)
orダークネス単体魔法攻撃(闇)
orワイドシェイド全体魔法攻撃(闇)
会心率が高い。叩きつけ以外はすべて魔法攻撃。
魔防がちょっと高めなため、弱点の光属性で倒すか数値の暴力で倒すかはお好みで。
ヌシ装備「顔隠しの玉」はインサイトを介さずターゲットを集中させたい、そんな時向け。普通に魔攻力強化用にもなる。

不吉の蝶

  • 出現場所:妖の池
  • 弱点:風130%・光130%
  • 耐性:地50%・闇50%
  • ドロップ:輝くマナ、蝶のマナor妖の数珠
タイミング行動効果備考
1+3xサクリファイス最大HPぶんの割合ダメージよく間違えられるが即死ではない。防御は有効
2+3xマッドペイン全体魔法攻撃、毒・暗闇・麻痺付与使用しない時あり
常時粉末単体魔法攻撃、毒・暗闇付与
orダークネス単体魔法攻撃(闇)
orマジックドレイン単体魔法攻撃、SP吸収HPダメージ無し
戦いに行くのも真面目に戦うのも手を焼かされる感じのヌシ。
「サクリファイス」は即死ではなく最大HPの100%の割合ダメージ。そのため防御するかインサイトで一名犠牲にしないといけない。
「マッドペイン」の毒・暗闇・麻痺による全体封殺狙いも恐ろしいが、これで3ターン周期のローテで動いてくるというのが驚異。
1ターン目でサクリファイス誘導→2ターン目で拘束→4ターン目に動かれる前に倒す、くらいしないと狩り続けるのは難しい。
幸い、PT固定のクルハとアタッカーのシーラで弱点が突けるし、レクは最悪自分のスキルで素早さを補える。
ヌシ装備の「妖の数珠」はSP回復力と消費軽減つきのポイズンガード。勾玉と違いこちらはボス戦向きになっている。

ダークアーティスト

  • 出現場所:霊界
  • 弱点:光130%
  • 耐性:闇50%
  • 軽減:魔法攻撃80%
  • ドロップ:輝くマナ、絵描きのマナor極彩色の魔石
タイミング行動効果備考
1+7x塗りつぶし全体に攻撃力・防御力・魔攻力・魔防力大DOWN付与大DOWNは3ターン持続する
2+7xダークネスフォール全体魔法攻撃(闇)
常時打ち付け単体物理攻撃
or魔法の波全体魔法攻撃
orダークネス単体魔法攻撃(闇)
orバツ印ランダム2回物理攻撃、麻痺付与、運気大DOWN付与
死後のマミラ。多分この先のボスよりは強い。
塗りつぶし→ダークネスフォールで短期決戦を狙われるので、拘束による阻止かナチュラライズによる立て直しが欲しい。
バツ印は麻痺も厄介だがダメージ自体も高いため、インサイトの有無問わずHPは高めに保っておいた方が良い。
光弱点だが光属性は魔法ばかり+高い魔法耐性があるため、ここはプルートエッジ(闇物理)以外の物理攻撃で攻めたほうが良い。
ヌシ装備「極彩色の魔石」は波動以外の被属性ダメージ15%軽減。ここにきて、同時期の品に比べると小粒な性能か。

黒鉄の像

  • 出現場所:炎と水の神殿
  • 弱点:氷130%
  • 耐性:炎50%、水50%
  • 軽減:物理攻撃80%
  • 備考:「常時」の時は2回行動
  • ドロップ:輝くマナ、黒鉄のマナor黒鉄の鍵
タイミング行動効果備考
4+6x狙いを定めている効果なし予備動作かつ1回行動
5+6x波動砲全体物理攻撃(波動)、スタン付与さすがに1回行動
常時叩き潰し単体物理攻撃
orぶん殴り単体物理攻撃、スタン付与
or握り潰し単体4回物理攻撃、攻撃力DOWN付与、防御力DOWN付与
or炎の息全体物理攻撃(炎)
物理一辺倒だが行動回数が多く、固定ターンの波動砲は強烈。長期戦になりそうなら回復役のHPには注意すること。
ヌシの中では対策に使うLPは少な目で、スタン対策さえできていれば後はピリラに頑張ってもらうことでだいぶ楽に戦える。
物理耐性が高い為、攻めるなら魔法やセブンスソードが安定する。ただしナズナでは耐性に引っかかるので他のキャラで。
ヌシ装備の「黒鉄の鍵」はダメージ軽減効果が強力。最終戦やエンドコンテンツ(底なしのグラムトー)まで役に立つ装飾品。

アーニュラス

HP:152000
  • 出現場所:埠頭
  • 弱点:雷120%
  • 耐性:水20%
  • ドロップ:マナの波動塊、不浄のマナorアーニュラスの指輪
タイミング行動効果備考
1+6xリング・オブ・フェイト全体物理攻撃、混乱付与、攻撃力・魔攻力大DOWN付与大DOWNは3ターン持続
常時波動を放つ単体物理攻撃(波動)
orタイダルウェイブ全体魔法攻撃(水)
or飛びかかる単体物理攻撃、スタン付与
orワイドバブル全体魔法攻撃(水)
or水柱ランダム3回物理攻撃(水)、毒付与
波動塊マラソンの為、一番倒されるヌシではなかろうか。
開幕と6ターン毎に放つリング・オブ・フェイトが厄介。全員への混乱無効は忘れずに。攻撃力低下の立て直しも欲しい。
それ以外では水属性攻撃を主軸に攻めてくるので、誰かに耐水のリングを回したり、時には全体回復を試みたり、状況に応じて対応しよう。
雷弱点であるため、シーラが大活躍してくれる。うまいことHPを維持し一条万雷までもってゆきたい。
「超越」で能力低下を防げるクルハをメイン攻撃役にしたり、耐久が足りそうならソルジャーベルトをアタッカーに回すことも考えられる。

マラソン効率を高めるなら、アタッカー二人+開幕拘束で、属性より威力重視で短期決戦を狙うのがよい。もしくは開き直ってアタッカー×3か。
相手の素早さは312(難易度ノーマル時)なので、レクの素早さを調整するなら300台後半が目安。カルムで得た「天空の民の猟銃」があれば達成できる。
ヌシ装備「アーニュラスの指輪」はキャラの防具の選択肢を拡大してくれる変わり種の品。

ラヴィナーチの末裔

HP:211400
  • 出現場所:蠢きの塔
  • 弱点:炎120%
  • 耐性:氷20%、水20%
  • 軽減:魔法攻撃50%
  • 備考:魔法攻撃に対し確率で反射。回避率が高い。
  • ドロップ:知恵・精神・幸運の水(各1/5)+いずれかのスピリット装備、霊界主のマナ
タイミング行動効果備考
1+6xゴーストチャームランダム2回魔法攻撃、魔神の虜付与魔神の虜は無敵貫通
3+6xスピリッツエンド全員に最大SP100%ダメージ防御は有効
常時デッドフリーズ全体魔法攻撃(氷)、毒付与、困憊付与反射は不可
orタイダルウェイブ全体魔法攻撃(水)
orバブルプリズン単体魔法攻撃(水)、麻痺付与
or魔力を放ったランダム2回魔法攻撃
orコールドソウルランダム3回魔法攻撃(氷)、最大SP大DOWN付与、魔防力大DOWN付与、素早さ大DOWN付与HP減で追加
※魔神の虜:次ターン、味方を先制で攻撃(攻撃力に補正あり)。
1ターンで自然治癒するが、スキルやアイテムによる解除不可。
魔法反射でラヴィナーチの末裔にかかっても即座に解除されるので悪用はできない。

蠢きの塔の奥地に潜む、ラーヴィン全体のヌシ。
スカルナーダの末裔が物理タイプなら、こちらは魔法タイプといったところ。あちらに比べ搦め手が多く、嫌らしい。
魔法攻撃に耐性があり、反射までしてくる。かといって物理攻撃も回避してくるので攻めにくい。
要注意は6ターン毎にそれぞれ放つ、ゴーストチャームとスピリッツエンド。
開幕のゴーストチャームはアタッカーが魔神の虜になると被害が大きいので、タンク…というかノシュで挑発してしまおう。ピリラだと仲間が犠牲になる危険も高い。
2ターン後のスピリッツエンドもまともに受けると苦しい。防御、無敵、拘束、SP再生、アイテムによる回復、TP技…と対処手段もそれなりにあるが、いずれにせよ戦闘を長引かせるとまずい。
ノシュが挑発したり魔防UPをかけている間に、波動・炎攻撃でさっさと倒すのが良いだろう。リフレクションや装備品でコールドソウルを反射できるとラッキー。
真面目に戦うなら、燃える亡霊の首飾りを装備したアルマが非常に攻撃に参加しやすい。スタンも効くので、大技を封じることもできる。

戦闘後に入手するスピリット装備は非常に強力なので、是非数を揃えておきたい。+1強化すれば最強装備の一角となる。
お目当てが確実に欲しい場合は、霊界主のマナ3つとマナの波動塊1つで作成可能(防具なら2個でOK)。
確率で水も入手できるので、何度も周回しよう。すぐ側に転送剣があるのも嬉しい。

スカルナーダの末裔

HP:232000
  • 出現場所:知られざる都
  • 弱点:雷120%
  • 耐性:地20%、風20%
  • 軽減:物理攻撃50%
  • 備考:物理攻撃に対し確率で反撃(スタン付与)
  • ドロップ:力・守り・敏捷の水(各1/5)+憤怒王のマナ、憤怒装備、
タイミング行動効果備考
1憤怒の咆哮全体物理攻撃、自身に攻撃力大UP付与
2~3回転斬り全体3回物理攻撃、スタン付与
or叩き潰し単体物理攻撃、スタン付与
or螺旋風刃単体5回物理攻撃(風)、スタン付与
4岩塊圧殺単体物理攻撃(地)、忘却付与、混乱付与→全体物理攻撃(地)HP減で2~3Tの行動にも追加
5仕留めにかかる単体物理攻撃会心率高
知られざる都のイベントクリアで出会える、シュカールのヌシ。
ラヴィナーチの末裔に対して、清々しいまでの物理タイプ。自己強化からガンガン殴ってくる。
物理耐性に加え、物理攻撃への反撃も行う。そのためシーラで弱点を突こうとすると反撃で台無しにされやすい。
見なかったことにして魔法攻撃(クラルの場合、ポルカニックボルトかグリムローズはお好みで)で攻めると安定するだろう。

ラヴィナーチの末裔に比べて使う状態異常や行動の種類が狭いため、憤怒の咆哮後に糞爆弾orイレースさえ心がけていれば、ステータスで大きく負けない限り勝負になる。
螺旋風刃によるスタン、岩塊圧殺の混乱がやや怖いので、どちらも耐性をつけたタンクで引きつけつづけよう。スタン無効化も全員に持たせておいた方が安全。
単体攻撃主体だが全体攻撃も固定ターンで使うので、隙を見てブルワークやアウターブラッドで物理耐久の補強をするのも忘れずに。

ドロップする憤怒武器は攻撃に特化した両手武器。
入手段階では非常に頼りになるし、その後の雑魚戦でも大いに役に立つ。
憤怒防具は+1強化で最強防具の一角となる。やはり数を揃えておきたい。
お目当てが確実に欲しい場合は、憤怒王のマナ3つとマナの波動塊1つで作成可能(防具なら2個でOK)。
確率で入手できる水も無駄にはならないので、何回か倒していこう。

このページへのコメント

蠢きの塔がどこにあるのかわかりません、、、

0
Posted by 名無し 2018年08月01日(水) 04:14:06 返信

スカルナーダの末裔は知られざる都のドクロを調べることで戦うことが出来ます。
クエスト達成の際に触れてる奴がソレです。転送剣からも近いですよ。

3
Posted by 名無し 2018年07月04日(水) 18:55:29 返信

スカルナーダの末裔に出会えない・・・。知られざる都のイベントもクリア後ですが知られざる都のどこで出会えますか?

1
Posted by 名無し 2018年07月04日(水) 13:35:22 返信

クリア後にソールファイで情報入手→幻の庭からアムルファイへ→後はダンジョンを道なりに進んでいけばたどり着けます。

2
Posted by 名無し 2018年06月16日(土) 12:38:55 返信

埠頭ってどうやって行くんですか?今まで一度も行ってないのでどなたか教えてください…

10
Posted by 名無し 2018年06月16日(土) 12:26:54 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます