陰陽の徒・五*2

  • 出現場所:マトラーの炭鉱
  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
タイミング行動効果備考
常時突き刺し単体物理攻撃
orシェイド単体魔法攻撃(闇)
まだできることも少ないが、集中攻撃で一体ずつ倒していけば問題はない。

地下牢の襲撃者

  • 出現場所:陰陽の御堂・地下牢
  • 弱点:炎・水
  • 耐性:なし
タイミング行動効果備考
常時打ち付け単体物理攻撃
or踏み潰し単体物理攻撃、防御DOWN付与
or咆哮全体物理攻撃、スタン付与
orストーン単体魔法攻撃(地)
咆哮のスタンからの追いうちには注意。

不安定な獣

  • 出現場所:ケムファイの湖
  • 弱点:炎
  • 耐性:なし
タイミング行動効果備考
1+5x凝視混乱付与ダメージ無し
5+5x興奮自身に攻撃大UP&防御DOWN付与
常時ぶつかる単体物理攻撃
or飛びかかる単体物理攻撃、スタン付与
or奇襲単体物理攻撃、会心率高
興奮して自己強化しながら襲ってくる。アルマに炎属性物理を覚えされれば短期決戦で勝てる。

魂術師ツヅリ(お供:陰陽の徒・二五*2)

  • 出現場所:絶壁の道
  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
陰陽の徒・二五
タイミング行動効果備考
4+4xソウルエンチャント全体HP1500回復
常時突き刺し単体物理攻撃
orセイント単体魔法攻撃(光)
orシェイド単体魔法攻撃(闇)
魂術師ツヅリ
タイミング行動効果備考
1+5xソウルコピー次ターン行動回数+1
2+5xブライトスフィア単体魔法攻撃(光)
orシェイドランス単体4回魔法攻撃(闇)
5+5xソウルフレア全体魔法攻撃(波動)
常時デミセイント単体魔法攻撃(光)
お供の回復、使用ターン固定の全体攻撃、どちらも厳しい。
まずは全体回復を封じて、5ターン目までにHP回復をしておき、防御で備えよう。

マリアの眷属

  • 出現場所:ディア・ブリオン
  • 弱点:光
  • 耐性:水・闇
タイミング行動効果備考
常時ひっかき単体物理攻撃
or麻痺毒の爪単体物理攻撃、麻痺付与
orアクア単体魔法攻撃(水)
orワイドバブル全体魔法攻撃(水)
麻痺が微妙に鬱陶しそうだが、ワイドバブルでまとめて狩られる方が問題。

悪夢の絵描き、マミラ

  • 出現場所:焼け焦げた落書き
  • 弱点:水
  • 耐性:炎
タイミング行動効果備考
1+6x塗りつぶし全体に攻撃力・防御力・魔攻力・魔防力大DOWN付与大DOWNは3ターン持続する
6+6xワイドファイア全体魔法攻撃(炎)
常時魔力単体魔法攻撃
or炎の筆ランダム4回物理攻撃(炎)
orフレイム単体魔法攻撃(炎)
開幕で大胆な弱体化をしてくるため、拘りが無いならイアニーのナチュラライズで対処すること。
水属性弱点なのでダメージは稼ぎやすい。

セクシーボックス&タクマシーボックス

  • 出現場所:ストーンヒープ
  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
セクシーボックス
タイミング行動効果備考
1+5x魅惑のポーズ全体に攻撃UP+魔攻UP付与
常時ストーン単体魔法攻撃(地)
orワイドグロウ全体魔法攻撃(地)
or魔法の波全体魔法攻撃
or謎の言葉単体SPダメージ、混乱付与
タクマシーボックス
タイミング行動効果備考
1+5x咆哮全体物理攻撃、スタン付与使用しない時あり
常時ぶん殴り単体物理攻撃、スタン付与
or連打ランダム2回物理攻撃
or丸かじり単体物理攻撃、即死付与
同時に出現するうえに双方が全体攻撃&ST異常持ちなので、片方を集中攻撃で処理すること。
それなりに地・混乱・即死・スタンあたりの耐性をそろえておき、魅惑のポーズの補助効果を解除する術も欲しい。
ちなみに耐性に差異はないので、魔法一本で攻めても物理一本で攻めても問題ない。

グラムトーの精霊

  • 出現場所:精霊の書庫
  • 弱点:光
  • 耐性:闇
タイミング行動効果備考
1+6x魔法を唱えている効果なし予備動作
2+6xダークネスフォール全体魔法攻撃(闇)
常時魔法の波全体魔法攻撃
orワイドシェイド全体魔法攻撃(闇)
orブラックアウト全体魔法攻撃、暗闇付与
ものの見事に全体魔法攻撃ばかりで攻めてくる。魔防も高いノシュあたりでほぼ毎ターン回復しつつ応戦しよう。
暗闇があるのでブラインドガード、奇妙な結晶、暗視のいずれかがあるとストレスフリーで戦える。

眠れる不浄、ジアロス

  • 出現場所:キアランヘルの坑道
  • 弱点:炎・光
  • 耐性:氷・闇
  • 備考:HP再生(737)
タイミング行動効果備考
1+3xパワーヴォミット単体2回物理攻撃、毒付与
3+3x不浄の冷気全体物理攻撃(氷)、毒・睡眠付与
常時叩き潰し単体物理攻撃、毒付与
すべての攻撃に毒が付与されているが、不浄の冷気による睡眠付与のほうが脅威。
睡眠無効化+リカバリーオールか、全員への睡眠無効化のいずれかで備えよう。
弱点は2種あり、アタッカーが得意とするものなので攻める分には苦労しないはず。

輝き輪の怪異

  • 出現場所:怪異の巣窟
  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
  • 備考:スタン無効
タイミング行動効果備考
1+5xリング・オブ・ブライト全体魔法攻撃、混乱付与
常時波動単体物理攻撃(波動)
or連打ランダム2回物理攻撃
orダークネス単体魔法攻撃(闇)
or駆け抜ける全体物理攻撃、スタン付与HP減で使用
無対策だと混乱で何もできずに壊滅するので、パニックガードや正常のスキルは欠かせない。
追いつめていくと駆け抜けるで不意を突かれることがあるので注意。

魂術師ツヅリ(弐戦目)

  • 出現場所:オラドの霊峰
  • 弱点:なし
  • 耐性:魔法攻撃
タイミング行動効果備考
1+9xソウルコピー・プラス次ターン行動回数+2
6+9xソウルコピー・フォース次ターン行動回数+1、HP5000回復+魔攻力大UP付与
7+9xソウルフレア全体魔法攻撃(波動)
常時ギャンブル単体魔法攻撃威力変動大
orブライトスフィア単体魔法攻撃(光)
orシェイドランス単体4回魔法攻撃(闇)
orソウルフレア全体魔法攻撃(波動)使用率は低い
2種のソウルコピーがとにかく厄介。行動回数+1は糞爆弾などで解除することはできないので防御に徹するか、ピリラ・ノシュのインサイトで凌ごう。
耐光と耐闇のリングがあると多少楽、どちらかといえばシェイドランスが厄介なので耐闇の方が重要。
フォースを使われたら糞爆弾などで解除、できればツヅリの行動後に使えるとベスト。その後すぐにソウルフレア二連発が来るので防御で防ごう。

幽かな獣

  • 出現場所:認識の外側
  • 弱点:なし
  • 耐性:炎
  • 備考:回避率が高い
タイミング行動効果備考
4+7xクイックキャスト自身にクイック状態付与魔法攻撃に限り速度補正大になる
常時突然襲い掛かる単体物理攻撃速度補正あり
orコメットランダム2回魔法攻撃(波動)
orワイドコメット全体魔法攻撃(波動)
orアストロ単体4回魔法攻撃(波動)、スタン付与
orオブリビオンソング全体魔法攻撃、忘却付与
備考の通り回避率が高い。物理はほぼかわされるので、アタッカーは魔法役で揃えよう。
ただし、何かを見越したかのように炎属性耐性があるのでナズナは思うように活躍できないかも。
忘却が厄介なので、フォゲットガード・燃える亡霊の首飾り・習熟のスキルのいずれかは必須。

ラスボス(前哨戦)

  • 弱点:なし
  • 耐性:物理攻撃、魔法攻撃
タイミング行動効果備考
常時銃撃単体物理攻撃
orゆらゆらしている効果なし
ほぼイベント戦で経験値もない。このボスの戦闘後重大なイベントがあるのでセーブは別にしておくといい。

ラスボス(本番)

  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
  • 備考:スタン無効、「常時」のときは2回行動
タイミング行動効果備考
3+7x甚振る単体8回物理攻撃
5+7x不可視の戦慄全体に攻撃・魔攻大DOWN付与→自身に攻撃・魔攻大UP付与要対処
6+7xかき消す全体攻撃、各種能力UP解除予備動作
7+7x未知なる波動全体波動魔法攻撃、スタン付与威力大
常時謎めいた攻撃ランダム2回物理攻撃、忘却付与
or不回避の炎全体魔法攻撃(炎)
or不回避の冷気全体魔法攻撃(氷)
ターンで行動がほぼ決まるため、その対応策を適宜使っていこう。要注意なのは未知なる波動と甚振る。
特に波動は事前に不可視の戦慄で超強化するため、まともに食らえばレベル50以上でも半壊する。
バフは使用前に対策されるので、ここはレクのイレースか糞爆弾で対処しよう。ブランブルズで拘束するのもよい。
甚振るはピリラのインサイトでほぼ無効化できる。参加できないならレクで弱体化させるか、物理回避や反撃に賭けて全員で防御して備えるか。
不可避の二種は耐炎と耐氷や虹色のリング、ノシュのエレメントガードなども使える。後は主に回復役に忘却対策をしておく事を忘れずに。

サブイベントボス

顔集め

  • 出現場所:廃村
  • 弱点:氷・水
  • 耐性:炎
タイミング行動効果備考
3+3xフェイスドレイン単体魔法攻撃、HP吸収、暗闇付与
常時打ち付け単体物理攻撃
or焼き焦がしランダム2回物理攻撃(炎)、攻撃DOWN付与
orファイア単体魔法攻撃(炎)
orフレイム単体魔法攻撃(炎)HP減時に使用
最速時点では弱点は突けない。フェイスドレインされると攻撃参加が困難なのでヘルシーゼリーは用意しておこう。

エスト族の闘士

  • 出現場所:ラクテス決闘場
  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
タイミング行動効果備考
3+3xフルパワー斬り単体物理攻撃
常時斬撃単体物理攻撃
or強攻撃単体物理攻撃
or岩石投げ全体物理攻撃(地)
最速ならクルハとクラルだけで戦えるが、この時点で戦うのはちょっと辛い、仲間(特にノシュ)が増えてから闘うと楽。
数が少ないとフルパワー斬りがつらくなるので、3+3xターンは防御に回ったほうがいい。

ボーンファージ

  • 出現場所:朽ちた教会
  • 弱点:地
  • 耐性:雷
タイミング行動効果備考
1+4x電撃全体物理攻撃(雷)
3+4x降り注ぎ全体4回物理攻撃、毒付与
常時かみつき単体物理攻撃
or丸かじり単体物理攻撃、即死付与
攻撃力が高く、厄介な状態異常が多い。到達した時点では敢えて戦わずに進めるのもあり。
降り注ぎと電撃が厄介だが、ターンが決まっているので防御や拘束で凌ぐのも手。
弱点がマイナーなため、自己強化から殴りかかるのが安定する。

屠殺の王

  • 出現場所:マナ牧場
  • 弱点:なし
  • 耐性:なし
タイミング行動効果備考
1+3x滅茶苦茶に切り裂いたランダム8回物理攻撃、HPDOWN付与
常時突き刺し単体物理攻撃
or突き殺し単体物理攻撃、即死付与
or薙ぎ払い全体物理攻撃
or仕留めにかかった単体物理攻撃、会心率高2T目に高確率で使用
物理技しかないのでピリラを入れておくと安定する。会心が怖いので万全のスキルを取っておくとさらに楽に。
HPDOWNが怖ければソルジャーベルト、即死が怖ければ冒険者のお守りの出番。
流れ弾が飛ぶとかなり痛いので常に引きつけ、防御UPや攻撃DOWNも重ねておこう。

ちなみにここに出てくる妖精ネズミ羊悪魔のコンビは前作にも登場している。

化け猫のファルトガ(お供:ネコンチュエリート*2)

  • 出現場所:地底寺院
  • 弱点:水
  • 耐性:なし
タイミング行動効果備考
1+6x爪とぎ攻撃UP・会心率UP付与
2+6xキャッツスクラッチ全体5回物理攻撃
4+6x身構える自身に受け流し付与そのターンだけ物理反撃態勢
常時ひっかき単体物理攻撃
or薙ぎ払い全体物理攻撃
前作から登場したネコンチュボス。物理しか攻撃がないのでピリラのインサイトが光る。
爪とぎ→全体攻撃の流れが痛いので、糞爆弾・拘束・攻撃DOWN・全員防御など、なにかしら対策は欲しい。
反撃技を持っているので魔法で攻めるか、4Tだけ様子を見てやりすごしながらアルマの水物理をお見舞いするとよい。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます